ご案内コンテンツ

有田焼 宮内庁御用達 辻常陸について

(画像・文章等、無断使用厳禁に願います。)

一、辻常陸とは

 磁器の窯元で、日本の歴史上初めての禁裏(皇室)御用達を仰せつかった有田焼の名窯です。歴史は三代目喜右衛門の頃まで遡ります。

 当時、佐賀鍋島藩の御用窯を拝命していた辻家。製作した磁器製品を鍋島公が幕府や各大名に贈答しておりました。その中で辻喜右衛門が作成した精巧な磁器製品を、仙台藩主伊達綱宗公が禁裏(皇室)に献上したことがきっかけになり、第百十二代 霊元天皇(在位1663~1687)が大変気に入り、佐賀藩主鍋島光茂公を通じ、辻家に禁裏御用として、器を献上させる事になりました。

 それ以降、明治に入っては宮内省御用達、戦後になりますと宮内庁御用達として350年もの長きに渡り皇室御用窯元として磁器製品を製作しております。

有田焼 宮内庁御用達 皇室御用窯元 辻常陸

二、佐賀の有田でなぜ「常陸」?

 1706年、辻家四代喜右衛門が官職「常陸大掾(ひたちだいじょう)」を任じられました。

 律令制の名残がある宮中において
「守(かみ)」「介(すけ)」「掾(じょう)」「目(さかん)」
と呼ばれる官職がありました。
守は長官、介は副長官、掾は書記・総務、目は治安などを任されていました。たとえば豊臣秀吉は若い頃「羽柴 筑前守」と名乗っていたり信長も若い頃「織田 上総介」と名乗っていたりしました。筑前(福岡一帯)の長官を拝命していても、その任地に赴いていたわけではありません。信長も千葉県北部の副長官をやってたわけではないですね。このように実際に任地に赴いてるわけではありませんが、官職を拝命するのが当時としては栄誉であったわけです。

 さらには宮中に出入りするためには、官職が無いといけません。朝廷や宮中の事を「禁裏」と呼ぶのは、みだりに立ち入ってはならない意味が込められております。

 辻家が拝命した「常陸大掾」は、佐賀藩主も容易に介入できない皇室直属の役職でもあり、当時武家にしか許されなかった邸宅の門構えを辻家も許された程でした。(下写真)
 この官職は明治4年まで代々拝命しておりました。
有田焼 宮内庁御用達 皇室御用窯元 辻常陸
三、量産化ではなく、技術継承を重視。

 同じ有田焼の皇室御用達を拝命しているのは香蘭社と深川製磁になります。明治に入って、鍋島藩御用を失ってしまった職人達が立ち上げた合資会社が香蘭社で、のちに一族が分社化した深川製磁。歴史としては比較的新しく、また、海外に販路を設けていたこともあり大規模な工業化に切り替わっていきました。

 そんな中、販路拡大による工業化、品質低下を是とせず、技術継承に重点をおいて磁器製品を実直に製作してきた辻家。明治以降行われなかった辻家秘伝の焼成技術「極真焼(ごくしんやき)」も復活させるなど、伝統技法の継承にも注力しています。

 しかも、皇室への納入を主としてきたので、作品はあまり市場に出回ることなく入手が困難で、愛陶家の間では大変珍重されておりました。

 今回、うつわ屋ゆらり堂では、特別なご縁もあり辻家の器をご紹介することになりました。高品質ながら比較的、手に取りやすい価格帯の食器を中心にセレクトしましたので、ぜひ350年の歴史を感じ取ってみて下さい。

有田焼 辻常陸 正規取扱店 うつわ屋ゆらり堂 店主 蒲原


有田焼 宮内庁御用達 皇室御用窯元 辻常陸

うつわ屋ゆらり堂公式instgram


うつわ屋ゆらり堂公式facebook

会員登録のおすすめ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業案内
  • 今日
  • 定休日
  • 有田焼 宮内庁御用達 辻常陸 作陶展

※3月の展示会※

有田焼 宮内庁御用達

皇室御用窯元 辻常陸 作陶展

江戸時代初期から禁裏御用(天皇・皇族専用)を拝命し、明治になってからは職人達の合弁会社「香蘭社」設立に寄与し、絵付けなどの技術指導にもあたった辻家。

工場による量産化を拒み、精鋭の職人数人で作り続けているのでなかなか商品が世の中に出回っておりません。

愛陶家の間でとても珍重される辻常陸の器。

そんな辻常陸の作品を関東随一の品揃えで展示会を陶右衛門で開催いたします。どうぞこの機会にご覧くださいませ。

普段ではなかなかお目にかかれない宮中晩餐会用の食器や園遊会で使われる食器なども特別展示。

2017/3/17〈金〉~3/25〈土〉

会期中無休


107-0052
東京都港区赤坂1-3-5 1F 陶右衛門赤坂店内にて運営しております。
03-3586-4745
電話では「はいトウエモンです」と出ますのでご了承下さいませ。
ご注文は24時間・365日受け付けております!

人気ランキング

見野大介 飴釉どんぶり

¥3,200(税込 ¥3,456)

見野大介

松尾真哉 (六音窯) 白化粧 6寸だ円鉢

¥3,500(税込 ¥3,780)

松尾真哉 六音窯 白化粧 6寸だ円鉢

【土灰】 西隆行 刷毛目 取り鉢 【荒目】

¥3,200(税込 ¥3,456)

ページトップへ