実店舗 陶右衛門 展示会情報

松尾真哉 陶と磁の器

松尾真哉 展示会



松尾 真哉     陶と磁の器

2016年11月18日(金)~11月26日(土)

作家在廊日 18日(金)、19日(土)



長崎県大村。多良山系の山深い場所に工房を構え作陶活動されている六音窯の松尾真哉さん。

中里隆先生のアメリカでの作品制作にアシスタントとしても呼ばれるなど、技術と人柄の良さは折り紙つき!

李朝の器に惚れ込み、長年陶芸と向き合ううちに、
自分の中のリズムを器に溶け込ませることが出来たそう。

「頭の中の円グラフには食べることと飲むことが半分を占めています。
家族には言えませんけど(笑)」

そんなお茶目な松尾さんは、食べる、飲む、に向いた器を数多く作っております。

東京での個展は初開催となります。ぜひぜひお立ち寄り下さいませ。




時期  2016年11月18日(金)~11月26日(土) 会期中無休

営業時間   10時~20時  土日祝10時~19時 
       最終日は17時までとなります

場所  陶右衛門 赤坂店

住所  〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-5 アビタシオンビル1F 

交通  地下鉄 千代田線・丸の内線「国会議事堂前駅」
    地下鉄 銀座線・南北線  「溜池山王駅」9番出口 徒歩約4分

電話  03-3586-4745

うつわ屋ゆらり堂公式instgram


うつわ屋ゆらり堂公式facebook

会員登録のおすすめ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業案内
  • 今日
  • 定休日
  • 有田焼 宮内庁御用達 辻常陸 作陶展

※3月の展示会※

有田焼 宮内庁御用達

皇室御用窯元 辻常陸 作陶展

江戸時代初期から禁裏御用(天皇・皇族専用)を拝命し、明治になってからは職人達の合弁会社「香蘭社」設立に寄与し、絵付けなどの技術指導にもあたった辻家。

工場による量産化を拒み、精鋭の職人数人で作り続けているのでなかなか商品が世の中に出回っておりません。

愛陶家の間でとても珍重される辻常陸の器。

そんな辻常陸の作品を関東随一の品揃えで展示会を陶右衛門で開催いたします。どうぞこの機会にご覧くださいませ。

普段ではなかなかお目にかかれない宮中晩餐会用の食器や園遊会で使われる食器なども特別展示。

2017/3/17〈金〉~3/25〈土〉

会期中無休


107-0052
東京都港区赤坂1-3-5 1F 陶右衛門赤坂店内にて運営しております。
03-3586-4745
電話では「はいトウエモンです」と出ますのでご了承下さいませ。
ご注文は24時間・365日受け付けております!

人気ランキング

見野大介 飴釉どんぶり

¥3,200(税込 ¥3,456)

見野大介

松尾真哉 (六音窯) 白化粧 6寸だ円鉢

¥3,500(税込 ¥3,780)

松尾真哉 六音窯 白化粧 6寸だ円鉢

【土灰】 西隆行 刷毛目 取り鉢 【荒目】

¥3,200(税込 ¥3,456)

ページトップへ