ご案内コンテンツ

器のイロハ

器について

 毎日何気なく使っている食器たち。

 しかし、器の素材の違いによって洗い方や収納の仕方も変わってきます。

 お気に入りの器を長く使うため、家族の健康を考えて・・・

 ここでは簡単な種類の違い、使い方などをお伝えしていきたいと思います。

器の種類

 器の種類は、磁器(じき)と陶器(とうき)の2つに大別されます。

 (器といわれる種類もありますが、陶器とほぼ一緒なので割愛いたします)



磁器について

~ 原材料は 石 になります ~


陶石(とうせき)と呼ばれる石を細かく粉砕し、水と混ぜます。
混ぜたものを磁土と呼ばれますが、正確には土ではありません。
陶器と違い、高密度なため吸水性はまったくありません。
1100℃~1300℃の高温で焼成するので、焼き締まり硬くなります。
硬質で、爪ではじくと金属音のような高音が出ます。


陶器について

~ 原材料は 土 になります ~


粘性の高い陶土を水と混ぜてよくこねます。
磁器と違い組成が粗い為、素焼きのものでは吸水性が非常に高くなります。
800℃~1000℃の低温で焼成するので、磁器と比べると少し脆くなります。
油染み、臭いなどが染み込みやすくなりますので、手入れは欠かせません。
ぽってりとした素朴な風合いで、最近では人気があります。

 では、それぞれの器はどうやって手入れをすればいいのでしょうか?

器の洗い方、しまい方

 ~磁器の場合~

吸水性が殆どないため、洗ってすぐに使えます。

臭いやカビはつきません。

茶渋なども漂白剤で落とせます。(使用上の注意をご確認下さい。)

 ※ 丈夫で、衛生面でも安心できるので、小さなお子様をお持ちのご家庭にオススメです。

 ~陶器の場合~

吸水性が高いので、ぬるま湯でささっと洗いましょう。

キムチなどの刺激臭の強いのはなるべく避けて。

器に臭いがつきやすくなってしまいます。

洗ったあとは、風通しの良い所に置いて乾かし完璧に乾いてから片付けます。

吸水性が高いため、湿気のあるまま収納するとカビが生える原因になります。

収納の際は、直接重ねるとヒビが入ったり、欠けやすくなります。

重ねる場合は、間に布の端切れか、緩衝材を敷き、少ない枚数で重ねましょう。

買ったらまずチェック

 器を買ったらまず確認するところは・・・

 まず、器の底の部分。

高台をチェック

高台(こうだい)や糸底(いとぞこ)と呼ばれる部分です。

ここは窯から上がってきた段階では、かなりざらついております。そのまま使うと器同士を重ねた

時に傷も付きますしテーブルに傷が入る可能性があります!

まず、器のおしりを触ってみて、ざらつきが無いかチェックしましょう。

もし、ざらつきがあった場合は、サンドペーパーでこすってください。

ゆらり堂では、入荷検品時に底部をやすりがけしておりますが

なるべくテーブル上を器でこすらないように気をつけて下さい。

 

陶器の場合は、使う前に一度、鍋にたっぷりのお湯(お米のとぎ汁ならなお良し)

をはり、10分ほど煮沸してください。

食事を盛り付ける前にも、その都度、煮沸をしていただければ、臭いやカビのリスクが減ります。

店長チョイス!

器自身の耐久性や、衛生面を考慮して、普段使いでは磁器がいいのでは。(ほんと丈夫です)

ただ、全部を磁器にするのではなく、チョコチョコっと陶器を混ぜたりしてアクセントに使うのもアリですね。

そこで!

日常使いもできて、なおかつ「魅せれる」器をピックアップしてみました。

コチラ

↓↓↓↓↓

店 長 オ ス ス メ の 器



うつわ屋ゆらり堂公式instgram


うつわ屋ゆらり堂公式facebook

会員登録のおすすめ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業案内
  • 今日
  • 定休日
  • 有田焼 宮内庁御用達 辻常陸 作陶展

※3月の展示会※

有田焼 宮内庁御用達

皇室御用窯元 辻常陸 作陶展

江戸時代初期から禁裏御用(天皇・皇族専用)を拝命し、明治になってからは職人達の合弁会社「香蘭社」設立に寄与し、絵付けなどの技術指導にもあたった辻家。

工場による量産化を拒み、精鋭の職人数人で作り続けているのでなかなか商品が世の中に出回っておりません。

愛陶家の間でとても珍重される辻常陸の器。

そんな辻常陸の作品を関東随一の品揃えで展示会を陶右衛門で開催いたします。どうぞこの機会にご覧くださいませ。

普段ではなかなかお目にかかれない宮中晩餐会用の食器や園遊会で使われる食器なども特別展示。

2017/3/17〈金〉~3/25〈土〉

会期中無休


107-0052
東京都港区赤坂1-3-5 1F 陶右衛門赤坂店内にて運営しております。
03-3586-4745
電話では「はいトウエモンです」と出ますのでご了承下さいませ。
ご注文は24時間・365日受け付けております!

人気ランキング

見野大介 飴釉どんぶり

¥3,200(税込 ¥3,456)

見野大介

松尾真哉 (六音窯) 白化粧 6寸だ円鉢

¥3,500(税込 ¥3,780)

松尾真哉 六音窯 白化粧 6寸だ円鉢

【土灰】 西隆行 刷毛目 取り鉢 【荒目】

¥3,200(税込 ¥3,456)

ページトップへ