スマホは下記へ♪
うつわ屋ゆらり堂スマホ専用ページ
うつわ屋ゆらり堂
【燕三条】 伝統工芸 銅製 焼酎カップ 【鎚起】
新潟県燕三条の伝統工芸品 銅鎚起商品が登場です

鎚起・・・金属板を打ち起こし整形する技法のことを指します。
 江戸時代の中期から越後国に伝えられ鍋・釜などの日用雑器が作られていました。
 明治末頃より諸外国への輸出目的に装飾を施した酒器、茶器、花器などが作られるようになり、昭和56年には経済産業大臣指定伝統工芸品の認定を受けました。
 鎚起は、一枚の金属板を鎚で叩いて整形し、鎚目を生かしたうえに着色を施すもので、表面に浮かぶ優美な肌合いが特徴となっています。
 素材の銅と銀には金属イオンの作用により浄化し、花瓶は花が長持ちし、酒器はお酒の味を引き立てる性質があると言われてます。
 また、アルミの2倍、ステンレスの25倍という優れた熱伝導率により、カップなど冷たい飲み物を注げば格別な清涼感が得られます。
 使えば使うほど味が出る銅鎚起の逸品、とっておきの自分だけのご褒美や贈答品などにいかがでしょうか?

ラッピング・熨斗無料

綺麗な化粧箱にお入れしてお届け! ギフトにもバッチリ対応いたします!

燕三条 銅器 鎚起 焼酎カップ燕三条 銅器 鎚起 焼酎カップ燕三条 銅器 鎚起 焼酎カップ燕三条 銅器 鎚起 焼酎カップ

価格:14,800円(税込 15,984円)
[ポイント還元 479ポイント〜]

購入数:
在庫:1個
返品についての詳細はこちら

燕三条 銅器 鎚起 焼酎カップ
・作家による手作りの作品のため、同じ器でも釉薬のかかり具合や歪み等がございますことをご了承ください。
・磁器と違い陶器(土モノ)の作品には、貫入、泥ヒビ、鉄粉、ピンホール、色ムラ等がございます。これらはうつわ用語で「けしき」と呼び、作家作品ならではの魅力のひとつとしてご紹介しております。
・複数のご注文の場合、なるべく統一感のあるもので揃えたいとは思いますが、在庫状況によってぴったりと同じ大きさ、同じ色合いで揃えることはできませんことをご了承ください。
・ご利用のブラウザーやモニターによってほんの少し実際の色と異なることがあることもあらかじめご了承ください。
twitter

[8]↑先頭へ戻る